エルミューはどこで買える?販売店を調べてみた

エルミューはあかみ・ほてり・敏感肌用美容液。
赤ら顔でお悩みの5000人の声から開発された信頼性も高い化粧品。

 

外出時に手軽に買えたらな〜と思っている方、化粧品だけでなく食品など、ほぼ一通りの品物が揃っているディスカウントストアや、ドラッグストア(薬局)で買えたら値段も安そうだし、便利ですよね?

 

そこで、そういった販売店にエルミューは販売されているのか調べてみました!

 

店頭から店内まで、化粧品やコスメ系の売り場の周辺をじっくり探してみたところ、確かに化粧品類はたくさん並んでいたものの肝心のエルミューを見つけることはできませんでした。

 

そこで、お店の店員さんにも聞いてみたのですが、残念ながら「取扱はない」とのことでした。
念のためおばさまが経営しているようなこじんまりした薬局にも数店舗行ってみたのですが取扱っていませんでした。

 

ここは直接、エルミューの公式サイトに店舗販売されていないか聞い見ようと思い、問い合わせてみました。
その回答は「通販限定販売」のみとのことでした。

 

またその回答は良心的なもので、丁寧に理由付きで答えていただけました。
なぜ「通販限定販売」のみなのか、またその理由をご紹介したいと思います。

 

 

 

類似品の購入を防ぎたい

現在エルミューは、「COOP」みらい(生協)にて紹介中で話題沸騰中の美容液で、話題のある商品は市販で販売することで人気が出れば出るほど、たくさんの類似品が増えてしまう場合があるそうです。

 

それによって間違えて購入してしまう方を防ぎたいとのことです。

 

ほかに、パッケージや中身の成分が似ていて低価格だったから、今回はこっちでいいかな〜といって類似品を買ってしまうことも防ぎたいためだそうです。

 

パッケージや中身の成分が似ていても「製法」などが違えば、エルミューの効果を実感することはできません。
これは正規販売店にとっても購入者にとっても損なことですよね。

 

 

 

販売価格が上がるのを防ぎたい

仕入れから店舗販売までの「間」が入れば、販売価格が高くなってしまうんです。
具体的に「間」というのは卸売から発注するまでのことを言うのですが要は人件費がかかってしまうということなんですね。

 

それなら通販限定販売にした方が最安値で購入者さんに提供できるし、人件費など無駄なコストをカットすることができるのだそうです。

 

 

 

品質管理が難しくなる

通販以外での店舗販売をしてしまうと、それぞれの店舗の状況や扱い方が違うので、保管状態によっては劣化してしまう可能性が考えられます。

 

例えば、パッケージや中身の状態を確認したりと、たくさんの人の手に触れることにもなります。
最悪、それによって成分が劣化し、効果が変わってくる可能性もあります。

 

品質の良い状態のエルミューを購入者さんに提供するのなら正規の販売元での管理が理想なのだそうです。
この他にも、公式サイト限定特別価格・その他のキャンペーン特典を付けることが難しいので、通販限定販売にしているようです。

 

通販限定販売なら「大手通販サイト」の販売店とかで買えるんじゃないの?と考える方もいると思いますが、上記のデメリットを考えると、エルミューは公式サイトで注文することをオススメします!

 

 

 

絶対お得♪エルミューを20%OFFで買える公式サイト

エルミューは公式サイト以外の通販サイトでも販売されていますが一番お得なのは意外や意外「公式サイト」なんです!

 

公式サイトなら、初回特典定期コースで「通常価格4800円が3840円!
2回目からも20%OFFで続けられるのです!

 

さらに「定期コースが不安…」という方も安心な回数縛りがないのでいつでもキャンセルすることができます。

 

確かに大手通販サイトだと最安値の販売店も探しやすいし、ポイントやクーポンなどを使ってお得に買えるという方もいると思うので、そちらでの購入を否定するわけではありませんが、店舗販売と同じくデメリットが多く、正直、オススメできないんです…。

 

そのデメリットと言うのが、まず、品質の「安全性」なんですね。

 

他の通販サイトでの販売店は結局、公式サイトの正規販売元から取り寄せや注文をしているため、万一、多めに注文をしている販売店で買ってしまうと保管状況が心配な点で、パッケージだけでなく中身の成分が古くなってしまっている可能性が高く劣化している可能性が考えられます。

 

ただでさえ、敏感な赤ら顔に使う美絵溶。
これ以上悪化させるわけにはいきませんし、しっかり効果を得たいですよね。

 

それなら品質管理の良い公式サイトから買う方が安心なんです。
パッケージが新品でも中身の成分状態まで調べることは困難です。

 

あとはオークション。
確かに新品などで、しかも低価格で出品している方もいるかもしれませんがかなり慎重になった方がいいです。

 

というより、購入はしない方が良いといってもいいかもしれません。
定期的に購入することはできないでしょうし、先程お伝えした品質管理のデメリットに加え、

 

  • 届いた商品がニセモノ
  • 新品と書いてあったのに開封済
  • 品質が劣化している
  • 届くまでが思っている以上に遅い
  • そもそも商品が届かない

 

など、トラブルが起こることがあるそうです。

 

そんなに多く起こるトラブルではないとは思いますが、値段の安さに惹かれてこんなことが起こってしまうと、面倒なことになってしまう上、かな〜り損してしまうことに…。

 

そうならないためにも購入先は慎重に選ぶようにしてください。

 

 

 

そしてオススメの公式サイトなのですが今だけキャンペーンが開催中されています!
そのキャンペーンの内容というのが公式サイト限定特別価格20%OFF

 

他の販売店で購入しようとしていた方やお得に購入したい方は、このお得なキャンペーンが終わってしまう前にまずは公式サイトをぜひチェックしてみてくださいね!

 

⇒【今だけ!】エルミュー公式サイト限定特別価格キャンペーン開催中!

 

 

 

 

 

減量中だったとしても

若年者は保湿などのスキンケアを疎かにしても肌に思ったほど影響はないと言っても良いですが、歳を重ねた人の場合は、保湿に手を抜くと、たるみ・シミ・しわが齎されます。

 

肌を見た感じが只々白いのみでは美白と言うことはできないのです。

 

色艶が良くキメも整っている状態で、柔軟性やハリがある美肌こそ美白と言えるわけです。

 

多忙な時期であったとしても、睡眠時間は何としてでも確保することが重要です。

 

睡眠不足と申しますのは血流を悪くするので、美白に対しても大敵だと言えます。

 

「グリコール酸」または「サリチル酸」などピーリング効果が望める洗顔料というものはニキビ肌に効果的ですが、肌に対するダメージも大きいので、少しずつ用いるべきです。

 

ボディソープ・入浴剤・ボディクリーム・シャンプー・コンディショナーなど、自分の近くにある商品というのは香りを同じにした方が良いでしょう。

 

混ざりあってしまいますと良い香りが無駄になってしまいます。

 

男性としても清らかな肌になってみたいと言うなら、乾燥肌対策は欠かすことができません。

 

洗顔後は化粧水と乳液を駆使して保湿し肌の状態を調えましょう。

 

冬は空気の乾燥が常で、スキンケアも保湿をメインに据えるべきです。

 

暑い季節は保湿も大切ですが、紫外線対策を軸に行うことが何より重要です。

 

暑い日でも身体を冷やすような飲み物ではなく常温の白湯を体に入れる方が良いと言えます。

 

常温の白湯には血流を良くする作用が認められており美肌にも有効だと言われています。

 

香りをウリにしているボディソープを使用するようにしたら、入浴後も良い香りがしますので幸せな気分になれるはずです。

 

香りを有効に活用して暮らしの質というものをレベルアップしてください。

 

乾燥抑止に重宝する加湿器ではありますが、掃除をおろそかにするとカビが蔓延り、美肌なんて夢物語で健康被害が齎される原因になるやもしれません。

 

可能な限り掃除をする必要があると言えます。

 

「花粉の時期になると、敏感肌が誘因で肌が目を覆いたくなるほどの状態になってしまう」という場合には、ハーブティーなどを飲んで体の中より作用する方法も試みる価値はあります。

 

紫外線の強度は気象庁のWEBサイトで見ることが可能になっています。

 

シミを防御したいなら、ちょいちょい状況を調べてみるべきです。

 

中学校に入るか入らないかのような子供であっても、日焼けは可能ならば阻止した方が良いと考えます。

 

そうした子供たちでも紫外線による肌に対するダメージは残り、いつの日かシミの原因になってしまうかもしれないからです。

 

減量中だったとしても、お肌の構成要素であるタンパク質は摂り入れないとならないのです。

 

ヨーグルトであったりサラダチキンなどローカロリー食品にてタンパク質を摂り込んで、肌荒れ対策に取り組みましょう。

 

糖分と申しますのは、必要以上に体に取り込みますとタンパク質と一緒になり糖化を引き起こすことになるのです。

 

糖化は年齢肌の代表であるしわに悪影響をもたらしますから、糖分の尋常でない摂取にはストップをかけなければいけないのです。

 

 

 

ホルモンバランスに異常を来すことが多い妊娠中

シミとは無縁のツルツルの肌になるためには、常日頃からのメンテナンスが重要です。

 

美白化粧品を用いてメンテするのは当たり前として、安眠を意識することが重要です。

 

「花粉が飛ぶ季節になると、敏感肌ということで肌が劣悪状態になってしまう」という人は、ハーブティーなどを入れることにより体内よりアプローチする方法もトライしましょう。

 

化粧をしていない顔でも堂々としていられる美肌を目指すなら、外すことができないのが保湿スキンケアだと思います。

 

お肌のメンテナンスを忘れずに毎日毎日励行することが重要となります。

 

いまどきの柔軟剤は香りを重視している物が大部分を占め、肌への優しさがいまひとつ考慮されていないというのが現実です。

 

美肌がお望みなら、香りが強すぎる柔軟剤は回避すると決めた方が賢明だと言えます。

 

ピーリング作用のある洗顔フォームと呼ばれているものは、お肌を溶かす原材料が含有されており、ニキビの修復に効き目を見せるのは良いのですが、敏感肌の人から見ますと刺激が負担になることがあるので気をつけたいものです。

 

30歳未満対象の製品と50歳前後対象の製品では、取り込まれている成分が違うのが一般的です。

 

ワードとしては全く同じ「乾燥肌」でも、年相応の化粧水をチョイスすることが大切なのです。

 

スポーツ、カラオケ、映画、読書、音楽鑑賞、アロマ、半身浴など、一人一人にマッチするやり方で、ストレスを自主的に消失させることが肌荒れ回避に役立ちます。

 

「化粧水を利用してもなかなか肌の乾燥が解消されない」というような人は、その肌質との相性が悪いと思われます。

 

セラミドが取り入れられているものが乾燥肌に有効です。

 

糖分に関しましては、やたらと摂り込むとタンパク質と合体し糖化を引き起こすことになるのです。

 

糖化は年齢肌の筆頭とも言えるしわに悪い影響をもたらすことがわかっているので、糖分の摂取しすぎには気をつけないとならないのです。

 

保湿に注力して瑞々しく透明感あふれる芸能人みたいなお肌を自分のものにしてください。

 

年齢がいっても衰退しない艶やかさにはスキンケアを無視することができません。

 

日焼け止めは肌に齎すダメージが強烈なものが稀ではありません。

 

敏感肌だという人は生まれたばかりの乳児にも使用して大丈夫なような刺激を抑えたものを常用して紫外線対策をした方が良いでしょう。

 

美に関する意識の高い人は「栄養のバランス」、「良質の睡眠」、「丁度良い運動」などが必要と言いますが、信じられない盲点と言われるのが「衣類用洗剤」だと聞きます。

 

美肌になりたいという希望があるなら、肌に負担を強いることのない製品を愛用するようにしましょう。

 

デリケートゾーンにつきましてはデリケートゾーン限定の石鹸を使用しましょう。

 

すべての部分を洗浄できるボディソープを用いて洗浄しようとすると、刺激がかなり強烈なので黒ずみが発生するかもしれません。

 

赤ちゃんがお腹の中にいる時期はホルモンバランスが異常を来すことが多く、肌荒れが頻発します。

 

従来愛用していた化粧品が肌に見合わなくなることも考えられますから気をつけましょう。

 

乾燥対策に効果抜群の加湿器ではありますが、掃除をサボタージュするとカビが発生して、美肌なんて夢の又夢で健康まで損なわれる原因となります。

 

とにもかくにも掃除を心掛ける必要があります。